指紋認証をパソコンでも可能に

FIDOとWindowsのWHQL認定で、windows10ではドライバー不要で、Windows Helloを起動して簡単に設定できます。家族や学校、会社などの共有パソコンでも、10本の指紋を登録できるので、指紋でユーザーを識別して、アカウントの使い分けが簡単にできます。