USBグッズおすすめ

おもしろいUSBグッズを探したい方は「USBグッズおすすめ」がおすすめ!USB関連の製品やUSB給電タイプのミニ家電など
様々なグッズを紹介しています。お気に入りのパソコン周辺機器や最新USB製品、掘り出し物のUSBグッズがみつかるかも

HDD高騰

HDD高騰 外付けはまだ安い? USB外付けHDD

タイの洪水の影響で、内蔵3.5インチHDDの値段が、最安値と比べて遂に3倍の値段をつける製品も出てきました。
USB外付けHDDの値段は、内蔵に比べて安いものが結構あるのですが、11月2日にBUFFALOが価格改定を発表しました。これからUSB外付けHDDも値段があがりそうな感じです。
一度高くなると、供給が安定しても一気に安くなるなんて事はなさそうなので、年末のファイル整理に向けて、外付けHDDを買うなら今しかないような気がします。

まだAmazonだと安い外付けHDDが結構あるので紹介したいと思います。
ただし一日経つと、値段が一気に50%上がってることもあるので、買う前に値段をもう一度確認してから購入する事が必要です。

USB2.0接続だとこの3機種がオススメか。

※追記 11/8 BUFFALOの製品が2000円程値上がりしていました。
※追記 11/11 外付けHDDも、かなり高くなってきました。2TBで1万円超えるのも時間の問題そうです。



USB3.0接続だと、PLANEX製以外はちょっと値が張りそうです。



HDD高騰 IDEもSATAもUSB外付けHDDに GH-USHD-IDESA

タイの洪水の影響で、HDDの値段が物凄く高騰しているようです。
2TBのHDDで7,000円以下で売られていたものが、今12,000円ですって!

この先HDDの値段がさらにあがるとも、そろそろ下がるともわからない状態ですが、とりあえず今は買う気が起きないのが現状だと思います。しかしこれから年末にかけて、新しくHDD増設してファイル整理とかしようかなーとか思ってる人も多いはず。

とりあえず眠っているHDDで、なんとか価格高騰が収まるまで凌ぎたい方にオススメの商品がグリーンハウス製の「GH-USHD-IDESA」です。

GH-USHD-IDESAは、40ピンと44ピンの2つのIDEコネクタに加え、SATAコネクタを備えているので、IDE接続のHDDに加えてSATAのHDDも取り付けることができ、USB2.0の外付けHDDとして使用することができます。(各種デバイスの接続は、一台ずつ)
付属の電源ケーブルとUSB↔SATA・IDEケーブルを差すだけと接続も簡単です。

裸接続なので、捨てるに捨てられないファイルの保管場所としてHDDを使うにはピッタリの製品だと思います。


Amazon
GALLERIA
お知らせ

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。製品の詳細については各メーカーのHPにて確認をお願いします。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

画像サイト
pixabay

記事検索
メッセージ