USBグッズおすすめまとめ

パソコンで使うUSBグッズを中心に、パソコンパーツや周辺機器で気になるアイテムを紹介しています。
便利なUSBグッズや、コスパに優れたUSBグッズなどなど

USBハブ

Micolindun USB外付けサウンドカード USBハブ

USBハブとUSBオーディオ変換が一つのポートで

一つのUSBポートで、USBポート(標準USB2つ)、3.5mmヘッドホンジャック(4極ジャック1つ、3極ジャック1つ)、3.5mmマイク用ジャック(1つ)、2台以上のゲーミングヘッドセット、ヘッドホンなどのデバイスを同時に使用することができます。USBポートが少ないノートパソコンや、本体の音声端子が劣化してノイズが気になる方、背面のUSBポートから伸ばしたい方等におすすめの商品です。

また、最新のPS4(旧型は対応していません)で使用されてる方も多いようです。


UGREEN USB3.0対応 USBハブ&カードリーダー

UGREEN アルミ合金製で小型で軽量 USBハブ&カードリーダー

SD、SDHC、SDXC、TF、MICRO SD、MICRO SDXC、MICRO SDHCをサポートしていて、さまざまなメモリカードを便利に読み取ることができます。SDカードとTFカードは同時に読み取ることができ、別ドライブとして認識します。動作状況が一目でわかるLEDを搭載。USBバスパワー対応で、

また、DCジャックがついてるので、別売りの5V/2AのACアダプタを使用すれば、外付けドライブ等を使用したときの電力不足により動作が不安定になることも心配ありません。

コンパクトなUSB3.0対応4ポートUSBハブ Anker ウルトラスリム

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ

USB3.0対応のUSBハブ、4ポートまで接続可能です。ウルトラスリムというだけあって、コンパクトサイズなので、持ち運ぶ際にも邪魔になりません。。

amazonベストセラー1位にもなっていて、おすすめのUSBハブです。

  • 本体サイズ:107×30×10mm
  • 重量:35g
  • usb3.0対応 4ポート

USB3.0とUSB2.0を搭載したUSBハブ USB-HAC402

サンワサプライ製「USB-HAC402シリーズ」は、USB3.0を1ポートとUSB2.0を3ポート搭載し4ポートUSBハブです。
USB2.0ポートにマウスやキーボード、USB3.0ポートに対応のUSBメモリーカードやその他USB 3.0対応機器を接続する使い方になりそうです。
また、USB 3.0機器と同時にUSB2.0ポートに他の機器を接続しても、USB3.0接続のスピードには影響がありません。
電源はアダプタのいらないバスパワータイプで、最大電流は4ポート合計で800mAとなってます。色はブラック、レッド、ホワイトの3色です。

製品仕様
本体サイズ:W95×D23×H16mm
ケーブル長:約11cm

サンワサプライ USB3.0+USB2.0コンボハブ ブラック USB-HAC402BK
サンワサプライ (2015-06-25)
売り上げランキング: 24,507

一本のUSBケーブルで、2台のディスプレイを接続 USB3.0対応ハブ機能付き REX-USB3HDMI-DH

ラトックシステム製「REX-USB3HDMI-DH」は、パソコン本体のUSBポートに2台のHDMIディスプレイを増設することが出来る、デュアルヘッド・ディスプレイアダプターです。
最大解像度2048×1152(QWXGA)をサポート。ノートPCの外部モニタポートがサポートしていない解像度も「REX-USB3HDMI-DH」では使用することができます。2台のディスプレイを大画面で使う拡張モードの他、同じ画面を表示するミラーモードや、拡張+ミラーといったモードも搭載しています。
ディスプレイとはHDMIケーブルでの接続なので、ディスプレイに搭載されたスピーカーから音声の出力も可能です。USB3.0接続の高速表示で、動画も滑らかに再生します。USB2.0での接続ももちろん可能です。
また、USB3.0対応のUSBハブ機能も搭載していて、キーボードやマウス、外付けHDDもUSB3.0接続で快適に使用できます。

マルチディスプレイをより快適に使用できる機能を提供する、ラトックオリジナルのソフトウェア「マルチディスプレイユーティリティ」を標準添付していて、ディスプレイごとに異なる壁紙を設定したり、増設ディスプレイに拡張タスクバーを表示することなどが可能です。

大画面でノートパソコンを使用したい方や、USBハブやサブディスプレイ周りをすっきりしたい方にオススメの商品です。

本体サイズは、約95×63×17mm(W×H×D) 突起部含まず 約75g(本体のみ)、添付品として、USB3.0ケーブル標準A⇔Micro-B(約1m)、ACアダプター(5V/4.0A)等が付属します。

セルフ&バスパワー対応 個別の電源スイッチ付きUSBハブ BSH4A02

接続したUSB機器を、スイッチ1つで個別にON/OFFできる4ポートのUSBハブです。使用していないUSB機器をOFFの状態にしておくことで、パソコンへの負荷も低くなり安定性も向上します。各USBポートのスイッチには ON/OFFが一目でわかるLED付き。
また、ACアダプターが付属しているので、消費電力の大きな機器の動作も安定します。
電源スイッチのないUSB機器を、接続したままで電源OFFにできるのがとても便利です。

カラーバリエーションは、シルバー・ブラック・ホワイト・レッドの4種類です。

BUFFALO USB2.0Hub セルフ&バスパワー 4ポート 個別スイッチ付 ブラック BSH4A02BKBUFFALO USB2.0Hub セルフ&バスパワー 4ポート 個別スイッチ付 ブラック BSH4A02BK


バッファローコクヨサプライ
売り上げランキング : 1157

Amazonで詳しく見る

コネクターの向きを気にせず挿せるUSBハブ BSH4U17シリーズ

BUFFALOより新発売された「BSH4U17シリーズ」は、世界初のコネクターの向きを気にせず挿せるUSBハブです。USBポートにケーブルを挿そうとしたときに、コネク ターの向きが逆で挿し直したという経験は誰もがお持ちのはず。このどっちもハブなら、コネクターがどっち向きでも挿さるので、挿しなおす必要はありません。
4台のUSB機器を接続することができます。また、ACアダプター不要のバスパワー電源で、ケーブルも本体に固定できるスマートデザインだから持ち運びにも便利です。
個人的にはピンクがかわいくておすすめ!価格も1000円前後でおてごろ価格です。

バッファローコクヨサプライ iBUFFALO USBハブ バスパワー 4ポート BSH4U17PKバッファローコクヨサプライ iBUFFALO USBハブ バスパワー 4ポート BSH4U17PK


バッファローコクヨサプライ
売り上げランキング : 10195

Amazonで詳しく見る

えんどう豆タイプのUSBハブ

えんどう豆タイプのUSBハブって!
えんどう豆が好きな憧れのあの人に、プレゼントしたら喜ばれる事間違いなし!
とは言い切れないけど、話しのネタにはなるかな?

4ポートUSBハブ えんどう豆4ポートUSBハブ えんどう豆


036office
売り上げランキング : 49791

Amazonで詳しく見る

セルフパワーでREGZA・AQUOS・PS3対応のUSBハブ BSH4A01

角張ったデザインが多いUSBハブですが、BSH4A01は丸みを帯びたデザインのUSBハブです。
テレビ本体の電源をOFFにすると、外付けハードディスクもOFFになる点もおすすめポイントの一つです。
PS3では、コントローラーやキーボード、ポータブルHDDなど、4台の機器を同時にPS3に接続することができます。
セルフパワー(ACアダプターから電源供給)のUSBハブを探している方にはオススメのUSBハブです。


iBUFFALO パソコン/液晶TV[REGZA][AQUOS]対応 (ACアダプタ付)USB2.0ハブ セルフ&バスパワー 4ポート ブラック BSH4A01BKiBUFFALO パソコン/液晶TV[REGZA][AQUOS]対応 (ACアダプタ付)USB2.0ハブ セルフ&バスパワー 4ポート ブラック BSH4A01BK


バッファローコクヨサプライ
売り上げランキング : 580

Amazonで詳しく見る

キーボード収納ボードUSBハブ付き ホワイト U-BOARD

狭いデスクトップを快適にする“ユーボード”。天板の新しい空間は仕事の効率を上げ、デザインもスッキリとシンプルに見せます。USBポート3つ搭載し機能面にも優れています。

付属のドリンクホルダーはちょっと微妙か、紙コップ派の人には良い感じだけれども、家庭でそんな人は稀な気も、細いタイプのグラスならドリンクホルダーにベストマッチ!マグカップはごめんだよ。

USBポートを増やしたいしそろそろHUBとか買おうかなーとおもっている+さらにデスクトップ周りを快適にしたい人にはオススメのUSBHUB付きキーボード収納天板です。

PR
Amazon限定
メッセージ
お知らせ
当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。製品の詳細については各メーカーのHPにて確認をお願いします。
記事検索