USBグッズおすすめまとめ

パソコンで使うUSBグッズを中心に、パソコンパーツや周辺機器で気になるアイテムを紹介しています。
便利なUSBグッズや、コスパに優れたUSBグッズなどなど

WEBカメラ

フルHD webカメラ ロジクール HDウェブカム C615

360°⾓度調整 三脚⽤ネジ⽳を搭載 C615

ロジクール製C615は、フルHD 1080p(1920×1080)での動画撮影と、HD 720p(1280×720)でのテレビ電話が可能で、最大フレームレートは30fpsです。高性能オートフォーカス機能(最短7cmのクローズアップ)とデジタルズームは4倍まで対応。内蔵マイク搭載。静止画はソフトウェア処理により、最大800万画素で撮影できます。

デザインはポータブル性の高い折りたたみ式になっていて、ウェブカメラを簡単に持ち運ぶことができます。また三脚にも対応しているので外での撮影時にも安定して被写体を捉えることができます。ノートPCの内蔵ウェブカメラの画質に満足できなくなった方へ、おすすめのウェブカメラだと思います。

製品仕様

  • 本体サイズ:68.5×40.4×34.4mm(折りたたみ時、クリップ含む)
  • 重量:
  • ケーブル長:90cm・付属のUSB延長ケーブル90cm
  • USB2.0(推奨)
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
ロジクール (2011-09-22)
売り上げランキング: 953

720p HD対応でコストパフォーマンス抜群 おすすめのWebカメラ LifeCam HD-3000

720p HDビデオ通話が可能な、マイクロソフト製 WEBカメラ「LifeCam HD-3000」

明るく鮮明な映像が撮れる高画質 HD 720p対応Webカメラです。
撮った映像はそのままお気に入りのソーシャル サイトに投稿することができます。TrueColor テクノロジにより、明るさの状態にかかわらず、明るく鮮やかな映像を実現しています。

内蔵のマイクは、ノイズキャンセリング機能付きの無指向性で集音性の高いマイクになっていて、小さな音もクリアに拾います。

クリップ部分はスタンド式として、平らな机などに置いてつかったり、クリップ式としてディスプレイにつけたりすることができます。カメラ部分は左右にのみ動く感じで上下の調整は、クリップ部分の曲げ具合で調整する感じになっています。
 

実際に使用した感想としては、Skypeでのビデオ通話には十分な性能で、蛍光灯の明るさでも問題ない感じです。マイクの性能は、音を拾いすぎる感じはするが、会話の音がこもった感じもなく、クリアな音質で十分満足できると思います。
注意点としては、Windows10で使用する場合は、サイトから落としたドライバーではなく、(そもそもwindows10のドライバーがない)接続した時に自動で認識するドライバーを使用するのがよさそうです。またソフトウェアのLifecamがwindows10の場合は、エフェクトをつけたりする一部の機能を使用することが今のところできません。windows10対応のLifeCamソフトウェアが早く出るのを期待するしかなさそうです。

その点を含めたとしても、webカメラとしてコストパフォーマンスの高い製品だと思います。

製品仕様

  • 最大解像度:1280×720
  • 有効画素数:400万画素
  • 最大フレームレート:30fps

マイクロソフト HD Webカメラ LifeCam HD-3000 v2 T3H-00017
マイクロソフト (2012-11-02)
売り上げランキング: 1,427

FullHD対応500万画素 静止画2000万画素相当 WEBカメラ BSW50KM01Hシリーズ

「BSW50KM01Hシリーズ」は、FullHD対応500万画素CMOSセンサーを搭載したWEBカメラです。 搭載された専用チップによる H.264ハードウェアエンコード処理で、FullHD画質30fpsで滑らかな超高精細動画を撮影することができます。 オートフォーカスも搭載しているので、いつでもくっきりとした映像を撮影できます。静止画はソフトウェア補完で、2000万画素の撮影が可能。また、お試し版Arc Soft社WebCam Companionと専用3Dメガネが付属していて、カンタンに迫力のある3D動画を楽しめますし、ヘッドセットも付属しているのでビデオチャットもすぐ始められます。
本体サイズは、H48×W45×D72mm、重量は約82.5g、カラーはブラックとシルバーの2種類となっています。ワンランク上のWEBカメラをお探しの方にオススメのWEBカメラだと思います。

iBUFFALO 500万画素 FullHD対応 WEBカメラ ヘッドセット付 ブラック BSW50KM01HBK
バッファロー (2011-10-06)
売り上げランキング: 12,267

オートフォーカス搭載 マイク内蔵のWEBカメラ UCAM-DLD200BAシリーズ

オートフォーカス機構を搭載しており、最短10cm~遠景まで自動的にピントを合わせることができるのが、エレコム製「UCAM-DLD200BAシリーズ」です。
オートフォーカス機能は、近距離の文字にも自動的にピントが合い、くっきりと鮮明な画像を撮影できます。
スライドするだけでホコリやゴミからレンズを保護することができるレンズカバーの装備や、着脱可能なケーブル、ノートPCや液晶ディスプレイのフレームにセットしたり、デスクなどの水平面に設置したりできる、便利なマルチスタンドもおすすめポイントです。
また、本体にマイクを内蔵し、スピーカと組み合わせれば、マイクを身に付けずにビデオチャットが可能なので、グループでの会話にも便利なWEBカメラとなっています。

撮影機能は、30fps(~640×480ピクセル)、8fps(1280×720ピクセル、HD)、5fps(1920×1080ピクセル、Full HD)、本体サイズは、幅71.0×奥行43.0×高さ31.0mm、重量は100gとなっています。

300万画素対応で安価なwebカメラ UCAM-DLL300T

カメラ本体とスタンドを着脱可能な300万画素Webカメラです。本体にマイクを内蔵し、スピーカと組み合わせれば、マイクを身に付けずにビデオチャットが可能なので、グループでの会話にもお勧めです。
ELECOMのサイトから「WebCamアシスタント」をダウンロードし、インストールすることで、YouTubeなど動画投稿サイトへの投稿機能、動画の簡易編集機能などの便利な機能を使用することができます。
ノートパソコンでの使用時は、リムーバブルスタンドを外してクリップでしっかりと設置、デスクトップパソコンでの使用時は、カメラ本体にリムーバブルスタンドを装着してモニタにしっかりと設置することができます。

色はシルバー、ブラック、レッドの3種類。


定番 安価で人気のWEBカメラ C270m

スカイプでビデオチャットをしたり、ニコ生やUstream等の配信にぴったりのwebカメラ 「Logicool ウェブカム C270m」です。
実売価格1,500円とかなり安いのですが、120万画素の動画撮影 300万画素相当の静止画撮影、マイク内蔵、明るさ自動調整と機能は十分です。さらに、無料の写真・動画編集ソフトMagix Photo Manager 9とMagix Video Easyが付属しています。

機器の接続も付属のCD-ROMからドライバーをインストールして、その後USBに接続するだけで、WEBカメラとしてちゃんと認識してくれるので、初心者の方でも簡単に使うことができます。スカイプでちょっとビデオチャットしたりするには、値段も安くて最適のウェブカメラだと思います。

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270
ロジクール (2010-08-20)
売り上げランキング: 154

低価格なのにヘッドセット付き HD720P対応 WEBカメラ BSWHD02シリーズ

HD720pワイド画面に対応し、動画配信を16:9のハイビジョンサイズで楽しむことができるHD対応Webカメラ「BSWHD02シリーズ」。動画投稿サイトなどを高画質で手軽に楽しみたいユーザーや、Skype等のビデオチャットにオススメです。動作時にLEDが点灯するので、電源のオンオフを一目で確認できます。また、本体にマイクを内蔵しているので、グループチャットでの使用時にも大変便利です。
CMOSセンサー100万画素、最大解像度1280×720、ピクセル片耳イヤフォンタイプのヘッドセットを同梱、左右両耳どちらにも使えます。
本体サイズは、W60×H43×D30mm、重量は約38g、カラーバリエーションは、ブラックとシルバーの2種類となっています。

GATE GATE 目玉オヤジ PCカメラ

目玉おやじのフィギュア部の腕や脚は可動させることができ、好きなポーズを取らせることができ、楽しくテレビ会議やビデオチャットをすることができます。自由に曲がるワイヤーUSBケーブルを付属し、自由な形に曲げることで目玉おやじを固定することができます。

現在取り扱ってないようです。

GATE GATE 目玉オヤジ PCカメラ
GATE GATE 目玉オヤジ PCカメラ

300万画素撮影のWEBカメラ CMS-V35

サンワサプライより、300万画素撮影のウェブカメラ「CMS-V35シリーズ」が発売されました。
最大2048×1536(30fps)での撮影が可能、5枚のガラスレンズを使用しているのでクリアで高画質の撮影が期待できます。

スタンド部分がプラスチック製ではなく、金属製になっているので、ディスプレイにガッチリと固定することができます。マイクも内蔵していて、これ一台でビデオチャットが可能、接続もUVC対応でUSB接続するだけで認識してくれます。色はブラックとシルバーの二種類。
オートフォーカスではなく手動フォーカスなので注意が必要です。

サンワサプライ Webカメラ ブラック CMS-V35BK
サンワサプライ
売り上げランキング: 4,448
PR
Amazon限定
メッセージ
お知らせ
当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。製品の詳細については各メーカーのHPにて確認をお願いします。
記事検索